teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご無沙汰しています・浪速夢見頃です

 投稿者:浪速夢見頃  投稿日:2012年10月13日(土)21時24分19秒
  ご無沙汰しています・浪速夢見頃です
2006年に実家の大阪市内に引っ越ししてから
使用していたパソコンを数台ダメにして、堺市夢見頃Hp掲載の
無料サーバーのアドレスや感想文を寄せて頂いた方の
メールアドレスも全て無くしてしまいました
 その後有料のレンタルサーバーでドメインを取得して
ペンネームも「浪速夢見頃」と改めました


上記アドレスで再出発しましたので、せっかくお気に入りにされていた
メル友人の方らが見れなくなり御迷惑を掛けました
2012年9月現在私も68歳の年金生活者となり何時まで続けられるか?
今回gooさんの無料プログを活用させて頂いていますが
戦争写真展等すべてのソースデータは年間払いの有料のレンタルサーバーに
リンクしていますので、今の内にパソコンでプリント印刷をして下さい
最近は特に体調が良くないので早めが良いですよ
今後共宜しくお願い致します

http://www.yume21.org/

 
 

懐かしくてメールしました。

 投稿者:KenjiMotooka  投稿日:2010年 4月 6日(火)09時31分8秒
  ご無沙汰してます。m(__)m
お元気そうで何よりでございます。(^o^)/
----------
シニア・ナヴィでお名前を見つけ、懐かしくてついメールを送らせて貰いました。
現在、リタイア後長崎に引越して二女と孫達のすぐ近くにて暮らしております。
3年ほどこちらで再就職しておりましたが、昨年想定外のリタイアで今は暇な年寄りをやっております。
化学療法の合間に、mixi等SNS、ameba、Yahoo等のブログでごそごそして時間を潰しております。
数日前、シニア・ナヴィの編成替えのメールでブログを追加してみようと、ごそごそしておりました時に「堺市夢見頃」さんの名前を見つけ、これは間違いないとメールしてみました。
----------
改めまして従来のお付き合いを復活させて戴ければ幸甚です。
当方は殆ど進歩なしの状況ですが、新しい取り組み等に挑戦されておられるご様子敬服の至りです。
これからもご活躍のほどを……、
 

朗読詩集

 投稿者:堺市夢見頃メール  投稿日:2010年 4月 5日(月)18時08分34秒
  御無沙汰していました。堺市夢見頃です。
今年4月2日で66歳になりましが、まだ生きていますよ

 私のhpに使用しているドメインに残容量が有る事に気付き
手元のボイスレコーダーで自作の詩集を朗読してみました。

 自分の声だけでは味気ないのでインターネットで
フリーBGMの音楽をバックに流し録音し
MP3音源を作成し詩集に張り付けました。

 私の使用パソコンのビスタOSではMP3を使用する為の
多分ドライバーだと思いますが、使用許可を2度程聞いて
来ますが、許可すると音声が聞こえてきます。
 一度、視聴して頂ければ幸です。

浪花親父節「朗読詩集」のアドレスは以下です。

http://www.yume21.org/BUNGEI/SG007.HTM

http://www.yume21.org/

 

化学療法-7

 投稿者:KenjiMotooka  投稿日:2009年10月 7日(水)11時26分9秒
  昨日は4週間ぶりの化学療法予定日でした。
約1ヶ月ぶりなので当然投与できるつもりででかけたのですが、
やはり血小板数値が低くて投与延期。がっくり……

でも腫瘍マーカーは順調に低下しているようなので一安心。
まー、気長にやりませう!
 

食事療法-5

 投稿者:KenjiMotookaメール  投稿日:2009年 9月15日(火)15時16分23秒
  10/6の化学療法が終わって1週間、体調は悪くないのですが、
ここ2,3日何となく居眠りをしている時間が多くなっている。

--->食事療法で俄かベジタリアンに変更している。でも、
--->1日に5-7.5kgの野菜・果物を食べるということは不可能に近い。で、
--->いささか食欲が減退している。
--->少し栄養不足なのか? でも、
--->体重はさほど変化していない。
----------

動物の生きる原動力は、「食欲」であることを痛感している昨今です。
 

食事療法-3

 投稿者:KenjiMotookaメール  投稿日:2009年 8月31日(月)23時10分50秒
  明日(9/1)は化学療法の予定日です。
副作用と思われる赤い斑点がまだあちこちに残っています。
血液検査の結果はどうなるでしょうか?(また投与延期かもね??)

ところで食事療法の件ですが、

※動物性のたんぱく質・脂肪の禁止。
--->これは、さほど抵抗無く(?)励行中です。
☆☆300gのステーキが食べたい!!!

※新鮮な野菜・果物の大量摂取。(5~7.5kg)
--->これがなかなか大変で、5~7.5kgの野菜・果物を食べるのは不可能だと感じる。
--->で、ジュースにして出来るだけ多くの量を摂るようにしてます。
☆☆青汁系の野菜ジュースは私にはかなりの抵抗がありますねーー!
--->その他、低温蒸しにして食塩の少ないドレッシングで食べる。
--->時々は、外食のバイキングで野菜料理を選んで食べるようにしてます。
☆☆これが元来肉食系の私には非常に辛い日々になっています。

※ハチミツ、レモン、ビール酵母の摂取。
--->ビール酵母は市販のエビオス錠を購入して毎食後に服用してます。

※乳酸菌、海藻、キノコの摂取。
--->乳酸菌はヤクルトとプレーンヨーグルトに蜂蜜を混ぜて毎日摂る。
--->海藻はワカメ・昆布等を。
--->キノコはしいたけ、しめじ、エリンギその他を蒸したり、油炒めで。

※胚芽成分及び豆類の摂取。
--->白米を玄米に代えました。(正直いって美味しくない!)
--->白い食パンを胚芽食パン・ライ麦パンに変更。
--->納豆、豆腐、大豆煮物をおかずに、カシューナッツとアーモンドをおやつに。

※オリーブ油、ゴマ油の活用。
--->野菜を炒めるときはオリーブ油・ゴマ油にする。
--->その他、油が必要なときはオリーブ油・ゴマ油を使う。

※自然水の摂取+禁酒・禁煙。
--->自然水は富士山麓から湧き出ると言われるバナジュウム水の2Lボトルを購入。
--->禁酒は励行中、ネット通販で購入したワインが箱に入ったまま休眠中。
--->完全禁煙には至らず、KENT CITRIC 1を女房殿に内緒で車に乗ったときに2-3本。
----------

今日、女房殿の知人がサプリメントの紹介・説明に来てくれました。
ブラジル産のプロポリスという製品でなかなか効果が有りそうなので、
明日の検診時に担当医に相談してみようと思ってます。
 

食事療法-1

 投稿者:KenjiMotookaメール  投稿日:2009年 8月24日(月)22時41分38秒
  済陽高穂(わたようたかほ)著:「今あるガンが消えていく食事」    マキノ出版刊
によると、ガンを起こす主な四つの要因とは、

1.塩分のとりすぎ(ミネラルのアンバランス)。
※※塩分とピロリ菌がタッグを組んで胃ガンをふやす。
--->限りなく塩分摂取をゼロにしても他の食品から塩分は体内にはいるそうな……。

2.クエン酸回路の障害。
※※発ガンのリスクを高めるATPの不足。
※※細胞内外の「ナトリウム・カリウムのバランス」が崩れるそうな……。
--->毎日2ヶのレモンを摂る。

3.過剰な活性酸素(ふえすぎると体に害を及ぼす非常に不安定な酸素の一種)の発生。
※※「抗酸化物質」の摂取。
--->新鮮な野菜・果物の大量摂取。(生ジュース、青汁その他)
--->プルーン、レーズン、ブルーベリーも効果が期待できるそうな……。

4.動物性のたんぱく質・脂肪のとりすぎ。
※※動物性脂肪をとりすぎるとマクロファージがムダに使われる。
※※マクロファージ-->免疫の仕組みによって、ガンの芽をいち早く摘む役割を担う。
※※アニマルプロテインは発ガンを促す。
※※動物性食品は悪玉菌をふやして大腸ガンのリスクを高める。
--->動物性のたんぱく質・脂肪は完全禁止とする。
--->腸内の善玉菌をふやすヨーグルトを常食とする。

----------
細かく分けると前回日記のの8項目になるのですが、
何となく難しそうなので、とりあえずは上記4項目を目標にしています。
「ステーキが食べたい!」が本音です!
 

「想定外リタイア-4」手術成功後5年間の生存率

 投稿者:KenjiMotookaメール  投稿日:2009年 8月24日(月)22時38分39秒
  次の火曜日に5回目の抗癌剤投与の予定日です。
毎回血液検査の免疫力低下で投与延期になっている状況ですが、
8/11の血液検査結果はどうなるか心配です。
前回延期になったときに担当医H先生に質問してみました。

私:         「免疫力を上げるために、何か自分でできる方法が無いですか?」
担当医H先生:「特にありません。」
私:         「食事で気をつけることは?」
担当医H先生:「特にありません。」
私:         「……」

と、何となくしっくりこない返事しか返ってこなかったのです。
----------

先日女房が1冊の本を見つけてきました。
済陽高穂(わたようたかほ)著:「今あるガンが消えていく食事」    マキノ出版刊

この本を読んで驚いた。
既に100年まえからガンと食事の関係を研究した事実があるそうな……。

この先生の追跡調査によると、ガンの切除手術が成功し、
化学療法(抗癌剤治療)と放射線線治療を受けた場合の5年後の生存率は、
大腸癌:    68%
胃癌:      47%
肝臓癌:    35%
胆道癌:    24%
膵臓癌:     9%
で、平均すると52%だそうな……。

私の場合(肝臓癌)、このまま抗癌治療を続けるだけでは、
5年後、私が生きてる可能性は35%ということになる。
----------

そこで女房と、この本の食事療法を試してみることに決めた。

ガンの食事療法の基本方針
1.  限りなく無塩に近い食生活。
2.  動物性(四足歩行動物)たんぱく質・脂肪の制限。
3.  新鮮な野菜と果物の大量摂取。
4.  胚芽成分及び豆類の摂取。
5.  乳酸菌、海藻、キノコの摂取。
6.  ハチミツ、レモン、ビール酵母の摂取。
7.  オリーブ油、ゴマ油の活用。
8.  自然水の摂取+禁酒・禁煙

夜行性肉食冷血動物系の私としては非常につらい決断ですが、
自分の命は自分で守るしか致し方ないと思う。
 

化学療法(抗癌剤投与-5)

 投稿者:KenjiMotookaメール  投稿日:2009年 8月13日(木)08時45分39秒
  昨日(8/11)5回目の抗癌剤投与に通院しました。
事前の血液検査の結果でNO(血小板の規定値不足のため)の判定が……。
毎回延期になるのが煩わしいのと自分の予定が立てにくいのとで、
担当医にお願いしてみた。

私:「できれば今日投与を強行できないでしょうか?」
担当医:「私も投与したいのですが、規定数値以下なので……。」
私:「少々のリスクは覚悟のうえですが……。」
担当医:「では、本人の強い希望でということで。」
私:「お願いします。」

この後、担当医が[本人の強い希望により実施した。]とカルテに書き込んで、
午後1:00からの投与が決定。
----------

で、今朝(8/12)は特に異常はないと自分では感じています。
しゃっくりが出るのは毎度のことだし、体温が下がった時なので心配はしていない。
----------

今回は自己抜針でチョンボしないように気を付けなければ……。
 

「想定外リタイア-3」

 投稿者:KenjiMotookaメール  投稿日:2009年 8月 1日(土)17時53分22秒
  「想定外リタイア-3」現時点の体調と抗癌剤治療の感想!

体重の変移
昨年異常前:77kg→→4月25日検診時:72kg→→5月5日入院時:69kg→→5月25日退院時62kg→→8月1日現在:65kgで、約12kgも体重減となった。

8月1日諸元(by電子体重計:OMRON HBF-353)
体重:64.7kg
体脂肪率:21.9
BMI:23.5
内臓脂肪レベル:11
基礎代謝:1,508kcal
体年齢:54(実年齢64才10ヶ月)

抗癌剤という名前は何となく聞こえが悪い気がしますネーー!
今は、かなりの種類の薬があるそうで症状に応じて使い分けるそうです。

私の場合は、身体中の異常細胞が徐々に分解・再生されているような気がします。
1. 身体中の老班やいぼ・ほくろ類が徐々に薄くなってきた。
2. 両肘にあった角質部が柔らかくなってきた。いずれなくなるかも?
3. 角質化してうろこ状だった手の甲の表面がきめ細かく若返った肌になってきたような感じがします。

※薬も更に改良されるだろうから、投薬治療は抗癌剤の改良品に置き換わるのはそう遠い将来ではないような気がしているm-kenji2です。
 

レンタル掲示板
/10